「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?

アメリカの名門ジュリアード音楽院で学んだバイオリニストNoa Kageyama氏が「最も効率良く能力を高める方法」について解説している記事がありました。大変興味深い内容でとても参考になりますのでご紹介します。

Noa Kageyama氏はインディアナ大学にてスポーツ心理学の博士号を取得し、現在はジュリアード音楽院の教授として、本番でベストパフォーマンスを引き出す方法を指導しています。

■効率的なスキル習得に必要な5つのアドバイス

1. 集中力がすべて
練習時間は自分が集中できる長さに収めておくこと。

2. タイミングもすべて
一日の中で最も元気な時間を探しましょう。

3. 記憶力をアテにしない
練習ノートを作りましょう。練習に集中するするコツは「練習する目的を常にハッキリさせておくこと」です

4. がんばるのではなく、賢くなる
物事がうまくいかないとき、原因は単純に練習が足りないだけということもありますが、思い切って方向転換をしないといけない場合もあります

5. 常に問題解決型思考で目標達成を目指す
常に頭を使って練習するようにしましょう。

詳細は以下のURLから御覧ください。

http://www.lifehacker.jp/2012/09/120925betterpractice.html